会社案内

ご挨拶

私どもの会社は、創業以来本年で97年目を迎えるわけですが、大正3年に私の祖父が昔でいうブリキ屋さんとして商売をはじめました。
昔は今のように規格の屋根や雨樋等なくてすべての工程において、手作業で加工して現場で取付けしていたそうです。
ほかに、冷蔵庫の無い当時、今では考えられませんが、簡易冷蔵庫・缶ずめ・アイスクリームやかまぼこの型・屋台の鍋とかも作っていたそうです。

それから神社仏閣の屋根もそうですが、戦後高度成長期とともに一般住宅での金属屋根も取り入られて、年を追うごとに鋼板の新建材も次々開発され、形状・屋根の工法も多種にわたって各メーカーから製造されました。
対象となる建物としては、特に工場・店舗・ゴルフ場などのリゾート施設、体育館・文化ホールなどの公共施設で、長尺屋根・金属パネル・外装材の物件がでて、私たちの業界も大変潤った時期が、今では夢のようであります。

これからも安全第一のもと、品質向上と顧客への信頼に心掛け、企業の繁栄と地域への貢献に努めてまいります。

会社概要(平成23年4月現在)

会社名 折式田鋼建(おりしきだこうけん)株式会社
本社 長崎市栄町3番4号
工場 西彼杵郡時津町久留里郷1439-36
創業 1914年(大正3年)
設立 1960年(昭和35年)
資本金 3,000万円
建設業許可 長崎県知事許可(般―11)1496号
建築工事業・屋根工事業・板金工事業
資格 1級建築板金技能士・2級建築士・2級建築施工管理士
職業訓練指導員/責任施工診断士/基幹技能士
アーク溶接/ガス溶接/玉掛け/高所作業車
営業品目 総合金属建築板金工事 / 各種ステンレス製作 / 金属文字 /
アルミ特殊溶接加工 / 薄板鋼板加工 / 家紋銅金メッキ /
真鍮板製作 / 内外装工事 / リフォーム工事
代表者 代表取締役 折式田 一豊(おりしきだ  かずとよ)
社員数 11名(男8名・女3名)

会社沿革(平成23年4月現在)

大正03年04月 初代代表者:折式田 早苗により長崎市梅ヶ崎町5番地に於いて
折式田錺工店として創業
昭和22年04月 長崎市栄町(現在地)に移転
昭和35年04月 (有)折式田鈑金工業所として設立
昭和42年05月 2代目代表取締役に折式田 豊 就任
昭和56年04月 西彼杵郡時津町に工場を建設
平成12年04月 折式田鋼建株式会社に社名変更
平成18年12月 3代目代表取締役に折式田 一豊 就任
平成20年10月 本社建替え

企業理念

  1. 「健康と安全」誠実な心と健康体を維持し、安全で快適職場の構築。
  2. 「現場第一」三現主義(現場・現物・現実)を重視し、迅速に対応する。
  3. 「チャレンジ」常に気概と信念を持って、技術の向上に邁進。

まずはこの3の事を基に 『長の一念』で企業繁栄に努めます。